黒酢で血液サラサラ

黒酢と血液サラサラ

黒酢には血液サラサラ効果が期待できます。

 

 

実際、黒酢の血液サラサラ効果は、実験によって証明されています。

 

 

血液はいろんな事情によって変化します。

 

 

特に、生活習慣によって、
血液はドロドロになりやすく、病気の原因にもなります。

 

 

◆血液ドロドロの理由

 

@悪玉コレステロールや中性脂肪の数値の異常
A赤血球の変形能(血管の太さに合わせて、赤血球が変形する機能)の異常
B水分不足
C血糖値の異常

 

 

これらの要因によって、血液はドロドロになります。

 

 

ドロドロの血液は流れにくいので、
血管内を全身に流すためにそれだけ血圧が高くなります。

 

 

また、ドロドロ血液を全身に流すために、
心臓が必要以上の圧力を必要とするため、
過剰に心臓に負担が掛かってしまいます。

 

 

そのため、狭心症や心臓肥大の原因になります。

 

 

また、血液がドロドロになると、
血流が悪くなり、酸素不足や栄養不足が起きる結果、
だるさ、疲れ、手足の冷え、頭痛、めまいなどの原因になります。

 

 

その結果、脳や体の末端にある毛細血管に血液が流れない結果、
酸素や栄養素が届かず、毛細血管とその先の細胞が死滅してしまいます。

 

 

すると、、脳の萎縮(認知症の原因)や
動脈硬化による心筋梗塞や脳梗塞の原因となるのです。

 

 

黒酢には、この血液ドロドロの原因を改善してくれるのです。

 

 

黒酢には、コレステロール値の安定や中性脂肪の減少、
赤血球変形能の正常化、血管拡張効果もありますので、
飲むだけで血液がサラサラになるのです。

 

 

血液は、酸素や栄養を運ぶ重要な役割があります。

 

 

これがダメだと、なんの健康食品をとっても
栄養が運ばれないため無駄になります。

 

 

また、血液ドロドロにより、栄養や酸素が届かないと
脳だけでなく体内のあらゆる臓器は弱ってきます。

 

 

健康な血液は、健康の基本です。

 

 

黒酢で、血液をサラサラにしましょう。