黒酢の飲み方と摂取方法

黒酢の飲み方と摂取方法

黒酢は健康に良いからといって、ただ飲めばいいかというと、そうではありません。

 

 

ダイエットや健康のために黒酢を飲む場合は、
きちんとした黒酢の飲み方摂取方法があります。

 

 

◆黒酢の飲み方と摂取方法のポイント
@摂取量を守る
 黒酢の摂取量は1日あたり15cc〜30ccですので
 摂取量を超えないようにしましょう。

 

A複数回に分けて飲む
 一回に1日の摂取量ではなく、 数回に分けてのむことで、
 常に成分を体にいれている状態を維持できるうえに、
 胃への負担を軽くできます。

 

B薄めて飲む
 黒酢は、10〜20倍程度に薄めて飲むようにしましょう。
 原液での摂取は、胃に負担を掛けてしまいます。

 

C空腹時を避ける
 胃への負担を考えると
 空腹時を避けて、なるべく食後に摂取しましょう。

 

 

◆黒酢のオススメの飲み方と摂取方法レシピ

 

@黒酢+水(またはお湯)

 

 大さじ1の黒酢を、約10〜15倍の水またはお湯で薄める。
 お好みでハチミツや砂糖などを適量加えましょう。

 

 

A黒酢+ジュース

 

 なんでもいいので、好きな味のジュースで黒酢を割ってみましょう。

 

 

B黒酢+炭酸

 

 炭酸水は代謝をアップさせるため、ダイエットに役立ちます。

 

 

C黒酢+牛乳

 

 ヨーグルト風味で美味しいです。
 また、酢にはカルシウムの吸収率をアップする効果もあります。

 

 

D黒酢+アルコール

 

 赤ワイン、日本酒、焼酎などお好みに合わせて飲んでみましょう。
 また、アルコール代謝を促進するため、二日酔を予防します。

 

 

これ以外にも、デザートと黒酢の組み合わせもイケます。

 

 

例えば、、黒酢をアイスクリームにかけて食べる、
ヨーグルトにかけて食べるのも良いかもしれません。

 

 

フルーツを黒酢に漬け込むこともおすすめで、
特にバナナとの相性はばっちりです。