黒酢の摂取量

黒酢の摂取量

黒酢摂取量を守れば、
健康的で体に良いのですが、摂取量を守らないと逆に健康を害する可能性があります。

 

 

黒酢の1日に必要な摂取量は15〜30mlです。

 

 

大さじでいえば、大さじ約1〜2杯分になります。

 

 

これくらいであれば、食事でとれるかなと思った方、甘いです。

 

 

この黒酢の摂取量でも、食事で摂るとなると大変です。

 

 

黒酢の1日の摂取量である15〜30mlを料理で使うと、
酢豚なら2〜4人前、寿司でも2〜3人前と、毎日食べるのは難しい量です。

 

 

毎日頑張って食べたとしてもダイエットや健康どころの話ではなくなります。

 

 

黒酢でダイエットや健康を目的とする場合、
サプリメントや黒酢ドリンクがおすすめです。

 

 

そして、一番重要なポイントは、「適量を守る」ことです。

 

 

黒酢の摂取量は、多ければ良いわけではありません。

 

 

ちなみに、黒酢は食品なので多く摂取しても問題はありません。

 

 

しかし、黒酢は多く摂取すると胃を痛める可能性もあるので、
必ず水などで薄めて飲みましょう。

 

 

また、黒酢原液を利用しているならば、
原液を10倍から25倍に薄めて飲むことをおすすめします。

 

 

特に、空腹時だと胃を刺激することになるので、
黒酢の摂取タイミングには注意が必要です。

 

 

ここまで面倒なら黒酢はちょっと、と思う方は、
サプリメントでの摂取をおすすめします。

 

 

サプリメントの場合は、商品が定めた用法・摂取量を守れば、
摂取タイミングや摂取量をそれほど気にすることはありません。

 

 

また、サプリメントであれば、職場や
外出先や旅行先などへの持ち運びも便利です。

 

 

黒酢原液、黒酢サプリメントどちらを摂取するにしても、
摂取量をきちんと守って、継続的に摂取することが重要です。

 

 

きちんと、黒酢の摂取量を守ることが、
健康やダイエット、美容への近道なのです。